このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
☎︎0120-92-5870
【受付時間】平日9:00~20:00

診療予約システムの
費用対効果を
金額に換算して
ご提示します

診療予約システムの
アイチケットによる
「費用対効果チェック」
サービスのご案内です

こんなお悩みはありませんか?

  • 予約システムは費用対効果がはっきりしないので、導入検討しにくい。
  • 見積書を見ただけでは、予約システムが高いのか安いのかよくわからない。
  • 予約システムのメーカーによる価格差を、どう捉えて良いかわからない。
  • 診療予約の運用に関して、費用対効果を踏まえた提案が欲しい。
  • 見積書を見ただけでは、予約システムが高いのか安いのかよくわからない。

サービス概要

予約システムの導入やリプレイスを検討する上で、見積書を見るだけでは「費用対効果がはっきりしない」と感じたことはありませんか?
弊社の「費用対効果チェックサービス」は、予約システムの費用対効果を具体的な金額に変換してご提示いたしますので、具体的に検討される先生にピッタリです。

クリニック様の状況や、かかる費用を元に、予約システムの費用対効果をチェックし、結果をレポートにおまとめいたします。

もちろん、他社サービスを前提とした算出にも対応いたしますので、お手元にお見積書、ご請求書など、金額の分かる書類をご用意いただいた上で、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ヒアリング

予約システムの費用対効果を正しく計算するために、クリニック様の状況をお伺いする必要がございます。ヒアリングにつきましては、対面・オンライン面談(電話を含む)の2種類に対応しております。

対面の場合

弊社の担当営業が訪問し、お話を伺います。
クリニック様、喫茶店等、ご希望に合わせて弊社の担当営業がお伺いします。現在の状況、クリニック様のご希望や経営方針などをヒアリングさせていただき、費用対効果の計算をいたします。

※遠方のクリニック様の場合、誠に勝手ながらオンライン面談のみの対応とさせていただくことがございます。あらかじめご了承くださいませ。

オンライン面談の場合

パソコンを使ったリモート会議や、お電話にて状況を伺います。
オンライン面談は、対面と比較して時間や場所を選びませんので、よりお手軽に費用対効果チェックサービスをご利用いただけます。

※必要な情報を事前にメール等でやり取りさせていたくと、当日スムーズに進行できます。

サービスの流れ

STEP 1
チェックを依頼
候補の中からご希望の日時を選択し、チェックサービスをご依頼ください。弊社より折り返しご連絡させていただき、場所等を含めヒアリングの詳細を調整させていただきます。
STEP 2
ヒアリング
対面、もしくはオンライン面談にて、現在の状況やクリニック様の方針をご教示ください。お話を元に費用対効果をチェックし、端的に結果をお伝えします。
STEP 3
分析レポートの提示
詳細につきましては、後日レポートとしてまとめ、ご提示させていただきます。見積書等の資料を追加でお送りいただき、結果に反映させることも可能です。
STEP 3
分析レポートの提示
詳細につきましては、後日レポートとしてまとめ、ご提示させていただきます。見積書等の資料を追加でお送りいただき、結果に反映させることも可能です。

料金

0円(無料)
アイチケットによる「予約システムの費用対効果チェックサービス」は無料です。かかる費用はございませんので、お気軽にご依頼くださいませ。

事業ビジョン

「先進的な生活者プラットフォーム」の創造を目指して
世界保健機関(WHO)の憲章前文では「健康」について次のように定義されています。

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(公益社団法人 日本WHO協会訳を引用)

このような「健康」を実現するために、医師やサポートするスタッフの方々は日夜激務に追われています。しかし、「多くの患者を丁寧に診察したい」という使命感が長い待ち時間を発生させ、そのストレスが原因で患者は医療機関に対して不満を覚えるという悪循環が存在しています。

「この悪循環を解決したい」
そんな想いのもとに誕生したのが、アイチケットの診療予約システムです。

診療の待ち時間におけるストレスを解消する。これは、患者の満足度向上だけでなく、医療機関の業務負荷軽減も同時に実現します。日々の診療に生まれたゆとりが、さらなる医療水準の向上とサービスの充実に繋がり、人々に「健康」をもたらす。こうした積み重ねが本当の意味での「健康」を実現する第一歩ではないでしょうか。

「健康」の実現にむけては「一人ひとりの健康情報を管理・活用するサイクルが確立されていない」「心の健康問題をサポートする制度が整っていない」「社会的な繋がりが少なくなり孤独を感じる人が増えている」といった、さまざまな課題が山積しています。 このような課題を解決するために必要なのは、医療機関、企業、行政、そして生活者一人ひとりが繋がり合えるICT環境です。

社会全体がそれぞれの垣根を超えて情報を提供・共有し合える「先進的な生活者プラットフォーム」を創造し、人々がより健康で豊かに暮らせる社会をサポートする。そして、次世代へと繋げていくことが、私たちアイチケットの使命であり、存在意義だと考えています。

アイチケット株式会社